メニュー

婦人科外来

月経不順、月経困難、不正出血など、生理にまつわる症状がある方の中には、子宮筋腫や卵巣のう腫、子宮内膜症・子宮腺筋症・頚管ポリープ・チョコレート嚢腫などが潜んでいる場合があります。
内診・外診・経腟超音波検査などにより、診断可能となります。

下記の症状でお困りの方は当院にご相談ください。

  • 生理が来ない
  • 生理に不正出血のようなものがみられる
  • おりものに異常がみられる

月経不順の方は排卵の状態・卵巣の状態をチェックいたします。できましたら婦人体温計で基礎体温をつけたものをお持ちください。

月経困難症

 現代の女性は、働きながら月経困難症に苦しむ方が多くおられます。
 市販の鎮痛薬を使用するのみで、診察をされていない場合、子宮内膜症チョコレートのう種などの病気が潜んでいることがありま  す。また、医師が必要と診断の場合、治療薬などもありますので、一度診察を受けることをお勧めいたします。  

   ①鎮痛剤 ②漢方薬 ③ホルモン療法(LEP・黄体ホルモンなどの治療薬)など     

不正出血 ・・・この症状がみられる場合は子宮がん検査(細胞診)を出血のない時にすることをお勧めします。

膣炎  

 おりものやかゆみの症状がみられることが多いです。検査により治療薬を選択いたします。

 細菌性膣外陰炎・カンジタ膣外陰炎・トリコモナス膣炎・ヘルペス外陰炎などがあります。

下腹痛 

    診察・超音波検査により器質的疾患(腫瘍など)がないか、炎症がないか確認いたします。 

更年期障害

     45~54歳ころ、月経が不順になり、閉経を迎えます。その頃の体調の異常が強い場合には、婦人科で検査、治療が必要な場合があります。一度ご相談ください。

閉経後骨粗しょう症

 月経不順がひどかったり、早発閉経の女性は骨粗しょう症になりやすくなります。当院では、クイックDIP法で骨量測定を行っております。

避妊法の相談  

  ①低用量ピル 

  定期的に内服しますと高い避妊効果が得られます。初回に診察で異常がないかチェックいたします。月経痛が軽くなったりPMSなど月経前後の症状が軽減されることがあります。喫煙者は血栓症のリスクが高くなりますので、禁煙後の内服を指導いたします。(1か月3150円)

         ② IUD(子宮内避妊器具)       

  子宮の中に入れる器具となります。入れるだけで高い避妊効果が得られます。子宮筋腫などある場合、適さない場合があります。2年位で定期的に交換いたします。(35000円~)

※当院ではIUS(レボノルゲストレル放出子宮内システム)は取り扱っていません。

人工妊娠中絶術

 体調・ご事情によりご出産にできない場合、妊娠12週未満にかぎり相談いたします。

手術基本料金は 115500円~154000円です。(胎児の大きさ、週数などにより異なります。)

合併症の有無、術前検査の結果により対応ができないこともございます。

初診料、術前検査料、合併症がある場合など別途料金がかかります。詳細は早めに来院の上ご相談ください。

緊急避妊薬の処方のページ

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)ガーダシル・シルガード9

MRワクチン(麻疹風疹ワクチン)・風疹抗体検査

     ↑ ご妊娠中はできません。ご妊娠前にご確認ください。

葛飾区子宮がん検診のページ

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME