メニュー

緊急避妊薬(モーニングアフターピル)の処方

当院では、避妊に失敗してしまった際の緊急避妊薬(モーニングアフターピル)処方しています。

緊急避妊薬は、経口避妊薬のように計画的に妊娠を回避するものではなく、避妊処置に失敗・講じなかった性行為後に緊急用のものをいいます。

性行為後72時間以内に服用しなければ、成功率が低下しますので、ご心配の際は、お早めにご相談ください。

緊急避妊薬は自費の処方となります。成功率は100%ではありませんが60~85%の効果があるとされております。

副作用として 悪心・嘔吐・不正出血・下痢・乳房緊張 など出現する場合がありますが、多くは次第に収まります。
※2時間以内に吐いた際は、再度服用してください。

生理が遅れたら、必ず妊娠検査を確認してください。

お薬が二種類あります。

①旧ヤッぺ法   2回内服    ピル料金+説明料金  6400円   避妊効果60%~70%    嘔気が出る場合があります

②新アフターピル(ノボレルゲストレル)1回内服 ピル料金+説明料金  11000円 避妊効果80%~90%  副作用が少ないとされています

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME