メニュー

葛飾区新型コロナワクチン接種予約中(かかりつけ・中学生以上女性)

・新型コロナワクチン接種(葛飾区・かかりつけ女性)のご予約。かかりつけの方に行っております。新型コロナウイルス感染デルタ株の拡大、医療ひっ迫が問題となっております。ご自身の感染予防、重症化予防による健康維持のため、可能な限りのワクチン接種が推奨されております。診察券番号、接種券番号をご用意ください。ご予約について当院から連絡する場合は、当院が公開している着信電話番号と異なる03-3607で始まる発信番号からの電話になりますのでご対応ください。

※昨今、妊婦様の新型コロナ感染により、自宅で早産になった悲しい事件がありましたので、今後妊婦様とその配偶者のワクチン接種の必要性が言われております。妊婦様と配偶者の接種に集中するため、それ以外のかかりつけの方の接種受付は一時中断いたしましたが、8月31日12時より受付中です。現在は10月初旬の受付しております。(中学生以上葛飾区女性)。

ワクチンのご予約は平日9時~16時、土曜9:00~11:30にお電話にてお問合せください。(※その他のお時間は受付事務員が不在の為、説明・予約対応できません。16時以降、夜間休日のお電話は分娩の対応に悪影響がありますので固くご遠慮ください。)

 

※妊娠中の場合は、当院にてご妊娠の検診中の方のみとなります

※当日、かぜ症状や発熱、急性の疾患が疑われる場合は中止となります。体調を整えてください。

 

予約の日時は設定された日時(1回目と2回目の日程がセット)でご予約となります。順番に6人毎ご予約していますので、日時は選べません。月曜木曜午後が基本で、一部違う曜日に行う場合もあります。ご都合でキャンセルされた場合は変更できません。

 

ワクチン接種はお電話にてご予約ください。下記の条件をご確認ください。

葛飾区在住の方(女性)で、当院かかりつけの方(お薬を処方している方など・女性)・妊婦検診に通っている妊婦の方・当院で出産歴のある方・6か月以内に受信歴のある女性の方・当院で出生された女性の方

②接種券(クーポン券)と予診票をお持ちの方。

 

※当日は不織布マスクを着用ください。肩の上の方まで出せる服装で来院ください。発熱等体調の悪い場合は早めにご連絡ください。保険証、お薬手帳、予診票(記入する)、接種券(封筒のまま)お持ちください。接種日は自費診療のため、予防のための鎮痛剤の処方は出来ませんのでご心配の方は市販薬をご用意ください。接種の自己負担金はありません。ファイザー社・pfizerのワクチン接種となります。

 

急なキャンセル分の当日募集情報は、HP左下にある当院Twitter(@masudasan1962)  に載せる場合がありますので宜しくお願い致します

 

※土日希望の方は下記の集団接種にお申込みできます。

※9月14日12時より葛飾区奥戸スポーツセンターの集団接種の9月分水曜木曜追加予約が始まります。(モデルナ)葛飾区新型コロナワクチンコールセンター
 電話 03-6625-7453(午前9時~午後6時/土日祝日を含む毎日)またはネット予約

都が設置するワクチン大規模接種( 廃棄物処理業、清掃業、消毒、運輸業、理容業、美容業、飲食業、建設業に従事されている方・妊婦さん・若者/東京都内の中小企業の従業員等・都内の大学・短大に通う学生、教職員及び都内に在住し、都外の大学・短大に通う学生・教育関係、保育関係、児童養護施設等関係、学童クラブ等関係、障害児サービス関係、障害福祉サービス関係、高齢者施設等関係、専修・各種学校・高専に通う学生等)対象の方は空きのある可能性がございます。ご確認ください。※8月26日から都内在住の妊娠中の方及びパートナー・同居人も対象になりました。

自衛隊大規模接種の申込は9月3日18時~予約開始(18歳以上、大手町・モデルナ)

葛飾区集団接種9月21日正午予約開始ー10月土日金町保健センター、健康プラザ葛飾等の集団接種、奥戸総合体育館大規模接種※平日夜間集団接種ー10月分金町中央図書館、亀有地区センター、新小岩地区センター。こちらは接種番号を用意の上、葛飾区ワクチン予約サイトよりご利用ください。

※葛飾区コロナワクチン集団接種の児童生徒(12歳~中学生まで)の優先予約は9月7日より開始されます。(モデルナ)

 

日本産科婦人科学会は接種推奨(第2報)

ACOG(米国産婦人科学会)はコロナワクチン接種を推奨しております。

ファイザー社の新型コロナワクチンについてのデータ(厚生労働省)

CDCではワクチン接種を推奨

日本産婦人科感染症学会の女性の皆様へ・新型コロナウイルスワクチンQ&A

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME