メニュー

国際HPV啓発デー・高校1年生の方・キャッチアップ接種の方は子宮頸がん予防ワクチン、7~8月までに(11~26歳まで)

3月4日は国際HPV啓発デーでした。

定期接種小学6年生~高校1年生相当の女性(葛飾区、都内在住者、)はHPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン/シルガード9)を3回分、自治体で配布された予防接種予診票(無料)で受けることができます。1回目は高1生の夏7月ごろまでに開始しましょう 計3回。当院では東京都内の方の接種券(予診票)で、HPVワクチン接種ができます。

子宮頸がんは撲滅できるって本当? 3月4日は「国際HPV啓発デー」、正しい知識を(重見大介) - エキスパート - Yahoo!ニュース

  • キャッチアップ接種:平成9年4月2日~平成20年4月1日生まれ(17~26歳)の女性で小6~高1年生までに接種できなかった方は、特例で令和4年4月1日から令和7年3月31日まで、無料接種が出来ることになっています。予防接種予診票の無い方は保健所までお問い合わせください。(高校2年生~26歳までの方)R6年夏7~8月ころまでに1回目を接種する必要がありますので、お早めにご確認ください。
  • 葛飾区保健所:03-3602-1312、(住民票のある区の保健所)へお電話でお問合せください。(予防接種予診票がない場合)
  • 当院では葛飾区以外の東京都内の予診票も使用できます。
  • 接種の際はワクチン注文が必要ですので、4日前まで、平日9~16時にお電話でご連絡ください。
  • 接種の際は母子健康手帳をお持ちください。
  • 発熱や体調が悪い日は接種できませんので、ご注意ください。
  • 葛飾区のHPへ
  • みんパピへ
  • 日本産科婦人科学会のページへ
  • 説明はこちらへ
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME