メニュー

不妊症

不妊症とは。赤ちゃんが欲しいご夫婦が、避妊しない通常の性生活のある状態で、1年間経っても子供が出来ないことを言います。

一般的に腹痛があるなどとは異なり、痛みなどの症状もないため、診断が難しいことがあります。

不妊症とひと口に言っていますが、女性因子・男性因子・排卵障害・受精障害・卵管障害・着床障害といった原因があり、まずは不妊症の検査を受けて頂き、原因に当てはまる治療が必要です。

検査

毎朝、基礎体温を測定頂き、その時期にあわせて検査を行います。

  • 内診
  • 超音波検査(子宮筋腫・卵巣嚢腫などの有無)
  • ホルモン採血(卵胞ホルモン・甲状腺ホルモン・プロラクチンなど)・クラミジア検査等
  • 排卵チェック(超音波検査)
  • 基礎体温測定
  • 子宮卵管造影検査
  • フーナーテスト
  • 精液検査(男性)

治療

 漢方薬投与・排卵促進剤投与・ホルモン剤投与・タイミング指導・

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME