メニュー

妊婦さんの新型コロナワクチン接種余剰ワクチン対応(キャンセル分)の予約開始

妊婦さんの新型コロナワクチン接種について厚生労働省のQ&Aで、「妊娠中、授乳中、妊娠を計画中の方も、新型コロナワクチンを接種することができます。mRNAワクチン(ファイザーのワクチン)が妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。妊娠後期に新型コロナウイルスに感染した場合に重症化リスクが高くなるという点においては、ワクチン接種のメリットが考えられます。」とされています。接種をご希望の場合は妊娠12週以上の時期にされてください。葛飾区では16歳~39歳の方の新型コロナワクチン接種の予定は7月下旬以降の予定です。現在、月木金午後13時~15時30分にワクチン接種を行っております。当院で分娩予定の妊婦様(28週~36週まで)のワクチン接種のバイアルロス対応(急なキャンセル分への対応、連絡後当日時間内に来院が出来る方のご予約)のご希望を受付します。葛飾区のバイアルロス対応制度の為、葛飾区に住民票がある方のみとなります。住所などの確認できる身分確認証が必要となります。先着順ではありません。週数などを考慮致します。6月14日月からお電話でご予約ください。ワクチンの詳細は下記の厚生労働省のページをご確認ください。※64歳以下の基礎疾患(高血圧、糖尿病、呼吸器疾患、肝臓病、腎臓病など)のある方や肥満の方は、新型コロナワクチン接種優先接種を受けられるための葛飾区民接種票請求は現在電話でのみ受け付けています。 葛飾区新型コロナワクチンコールセンター 電話:03-6625-7453(土日祝日を含む毎日/9時~18時)へ申請をすると新型コロナワクチン接種券が早めに郵送されます。下記をご確認ください。接種券が届いた方のワクチンのご予約は平日9時~16時、土曜9時~12時にお電話でご予約ください。当院ではファイザーのワクチンを接種しております。

基礎疾患のある方の優先接種について(新型コロナワクチン)|葛飾区公式サイト (katsushika.lg.jp)

新型コロナワクチンについてのQ&A|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

Microsoft Word - COVID19ワクチン接種 第2版.docx (jsog.or.jp)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME